ニートから復活する!
ニートと背景
ニート脱出のためには
仕事の選び方
失敗してもかまわない
仕事を探す
就職に有利な資格
履歴書を書く前に
面接の準備
身だしなみ

勉強

 

履歴書を書く前に


履歴書は就職活動するならば必ず書かなくてはならない物です。
1次選考がある場合、まずは履歴書で判断されます、
この人に合ってみたいと思わせなければなりません。
さらに面接で採用担当者に「雇いたい」と
思わせなければ採用が決まりません。
履歴書は自分を魅力的に売り込む為に書きましょう。

自分を売り込む為には自分の事をよく知っておく必要があります。
忘れていたり、気付かなかったり
意識しなければ自分の事は案外知らないものです。

考えるイメージ

学歴、学校ではどんな事が得意で、部活や委員など
どんな事で活躍していたか。
アルバイトやボランティアの経験は?
得意な事・嬉しかったこと・褒められた事は?
失敗した事・悔しかったことは?
目指しているものや目標にしている事は?
自分の色んなデータを集めて自分がどんな人間なのか
紙に書き出していきましょう。
周りの人に聞いてみるのも良いですね。
家族や友達に自分はどんな人間なのか聞いてみましょう
自分では気付かない事が聞けるかも知れません。

自己分析ができたら、就職したい会社について考えます
その会社で働きたい理由は何か
自分はその会社でどんなふうに働いていきたいのか
自分を魅力的にアピールする事を意識して
履歴書を書いてみましょう。

自己分析をきちんと行っておけば
面接の時に履歴書と話す内容が
ちぐはぐになったり、ぶれる事がなくなります。
落ち着いて質問に答える事も出来ます

誰かに自分がどんな人なのかを知ってもらうためには
まず自分がどんな人なのかを知らなくてはなりません。
自己分析は焦らずじっくりと自分について考えてみましょう。


Copyright (C) 2013 ニートから復活する! All rights reserved.